活動報告

真に福祉のまちづくりを確実にすすめたい

2019年4月20日 | カテゴリー: 活動報告

子どもや高齢者、障がい者を地域全体で支えるまちづくりは、行政だけではかないません。一人ひとりの生活に寄り添った福祉をすすめるために、市民と行政が力を合わせ、協働して、安心して暮らせるまちをつくっていくことが必要です。 ま … 続きを読む →

原発0(ゼロ)で持続可能な社会をつくる

2019年4月18日 | カテゴリー: 活動報告

 2011年の東日本大震災、東京電力福島原発事故をきっかけに、世界中が「こんな危険な原発は終わらせ、省エネ・持続可能なエネルギーにシフトしよう」という動きが具体的にすすみ出しました。こうしたなか、日本においては、時の経過 … 続きを読む →

子どもが豊かに育つまちへ~様々な体験をし、人とのコミュニケーションや、考える力を育んでいく環境を

| カテゴリー: 活動報告

国分寺市では、毎年、2園、3園と保育所を整備していますが、それでも、待機児童数は増えており、市内には約200人の待機児童がいます。 また、市では、公立保育園の民営化を順次進めており、さらに、新たな民設民営の保育所が増えて … 続きを読む →

高齢者福祉・地域福祉 3つの提案 その2

2019年4月15日 | カテゴリー: 活動報告

2つ目は、誰もが、病気になったり、あるいは、介護が必要になる可能性があります。 たとえ、そうなったとしても、最期まで、安心して、自分の家で、暮らし続ける、そのためには、在宅で看取りまで対応できる医療と介護の連携を強化し、 … 続きを読む →

高齢者福祉・地域福祉 3つの提案 その1

| カテゴリー: 活動報告

 国分寺市の現状は、国分寺駅周辺の大型マンションの建設や、農地の宅地化もあり、人口は少しずつ増加し、今年1月1日現在、約12万3千6百人、高齢化率は、約22%です。高齢化率だけを見ると全国平均とほぼ変わりありませんが、市 … 続きを読む →

体育館にエアコン⁉ からみえること

2019年4月13日 | カテゴリー: 活動報告

 国分寺市では、夏の暑さ対策として、第一中学校、体育館に10台のエアコンをリースで設置する予算が、また、全小中学校に、冷風機を各3台ずつ購入する予算も計上されました。特に昨年の酷暑を考えると、必要性は理解できます。 しか … 続きを読む →

これからもずっと「農」のあるまちに

2019年3月24日 | カテゴリー: 活動報告

国分寺は農地の占める割合が比較的大きく「農のある風景」が生活の中に溶けこんでいるまちといわれています。各所にある軒先販売所には、たくさんの人が新鮮な野菜を求めて集まってきます。こくべジや農ウオークなど、市民が身近に都市農 … 続きを読む →

人と自然が共生するまち 樹格に応じた樹木の管理を考えよう!

2019年2月19日 | カテゴリー: 活動報告

2月2日(土)にリオンホールにて、「第14回 環境シンポジウム」が開催されました。 毎年楽しみに参加していますが、今回のテーマは、「国分寺の樹木・樹林地を考える~みどりあふれるまちを目指して~」ということで、講師の福嶋司 … 続きを読む →

予防・日常生活支援総合事業に関する第三回調査から 変容する介護保険 制度再構築へ 決めるのは市民 

2019年2月6日 | カテゴリー: 活動報告

2000年に「介護の社会化」を謳ってスタートした介護保険制度は、2015年の改正によって、要支援者のサービスを、介護保険給付から各自治体による「介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)」へ移行するという大転換が図られま … 続きを読む →

一人ひとりに寄り添う真の福祉のまちにしたい~国立駅で朝遊説

2019年1月19日 | カテゴリー: 活動報告

1月18日(金)朝、国立駅北口で活動報告をさせていただきました。 レポートを受け取っていただいたり、足を止め声をかけてくださる方々もいらしてとても暖かい気持ちになりました。ありがとうございます。 一人ひとりにそれぞれの暮 … 続きを読む →