市内遊説をしました

2011年2月3日 10時04分 | カテゴリー: 活動報告

国立駅頭で政策アピール 「市民農園・体験農園・学童農園・市民農園など、市民が農地に親しむ環境をつくりながら、農地を守っていきたい」
国立駅頭で政策アピール 「市民農園・体験農園・学童農園・市民農園など、市民が農地に親しむ環境をつくりながら、農地を守っていきたい」
はじめまして、高瀬かおるです。4月に行われる予定の市議会議員選挙の候補予定者となりました。今、元気にまちの中を歩き、多くの人にお目にかかっています。
北風がピューぴゅうと耳元から聞こえてきます。でも陽だまりはあったかいし、道ばたに咲く雑草もきれいな緑色、ましてや多くの人とお話ができると勇気と元気をもらいます。

1月30日(日)は都議、山内れい子と市議会議員のかたはた智子、やながわ律子、多良けい子、新人候補予定者の岩永やす代と一緒に市内遊説をしました。
初めてのことで、事前に覚えていた政策を訴えることで頭の中はいっぱいいっぱい。周りの景色を見る余裕すらありませんでした。そんな訳で終わった後の反省会でも「へえ、そうだったの」とびっくりでした。
 どちらかというと普段は【高い声】ですが、沈んだ声になっていたようです。
次は元気にできるように頑張ります。